サム家の適当な日々

horisam.exblog.jp
ブログトップ
c0041316_1624384.jpg
家を出てから6時間 ちょうど12時に、
白川郷の荻町城跡展望台に着いた。

世界遺産指定の荻町合掌集落を眼下に、
白山連峰を一望できます。

稲刈りは既に終わり 紅葉には早く、
パンフレットでおなじみの雪景色には程遠い、
中途半端な時期でしたが、
一度来てみたかった所です。





c0041316_163454.jpg
この後 集落散策しました。
あちこちに食物屋 土産屋 民宿の看板あり。
一介の無責任な旅人目線で見れば、
観光化されすぎているきらいが・・・・
維持管理していくのは大変なことだから、
しかたないのでしょうね。


c0041316_15542439.jpg
翌日の乗鞍岳登山に向けて、
平湯バスターミナルで「遊湯手形」購入。
(数々の特典あり)

平湯大滝公園を散歩後

新平湯温泉〈奥飛騨薬師の湯 本陣)チェックイン。
このお宿、
【売り切れご免!!直前”1万円”バーゲン♪】
というのに魅かれて決めたよ。
食事内容はそれなりだったけど、
大食堂ではなく個室っぽく仕切ってあり落ち着けたし、
部屋も広くて、特に不満はなかったです。
[PR]
# by horisam | 2013-10-31 16:02 | 今日の出来事

最近読んだ本のこと

桐野夏生 
もう10年近く前になるか、毎日新聞に連載されていた「魂萌え!」を読んで以来だったのだが、
今年になって「柔らかな頬」を読んだら、登場人物の心理描写が素晴らしかった。        
作品によっては、エログロ感に辟易しながらも一巡した。もう終わりにします。

桜木紫乃   
読むたびに、「嫌だ~ 嫌いだ~」と思いつつ次を探している。
なんなんでしょうねぇ、もう少し続けます。

百田尚樹
夏に読んだ「永遠の0」と「輝く夜」の感動を引きずりながら、「モンスター」を読んだ。
容姿の美醜について男女が(特に男が)どう感じ考えるのか、徹底的に思い知らされる。
そりゃぁね、私だって、
「何故に美人だけがもてはやされ得をするのか?」理不尽な想いを抱えながらも、
「感じ良いを目指せばいいの? 内面からにじみ出る美しさだってあるじゃない?」
「アシュレ-はスカーレットよりメラニーを選んだじゃない?」
とか、無理無理自分をなだめながらこの歳まで女やってきたんだよね。

美しいだけで幸せになれるとは限らない…はもちろん真実ではあろうけれど。

良かった!もうあまり美醜に囚われなくなったこの歳で読んで。
もし若い時だったらば、奈落の底までおっこって、それからの人生投げ出したくなったかもなぁ。

出来れば百田氏、70歳80歳の和子さんまで書いてほしかった。衰え行く容貌とどこかの時点で        折り合いをつけることは出来るのだろうか和子さんは、、、、無理だろうなあ。
38歳(自称32歳)で昇天させてあげたのは、せめてもの優しさか。

美人さんに生まれついた人はどっちでもいいけど、「モンスター」より「輝く夜」がお勧めです。
人間って、生きているって、捨てたもんじゃないな、と思わせてくれます。
幸せの形が確かにそこにはあります。百田尚樹、これから読み漁ります。
        
              
[PR]
# by horisam | 2013-10-29 21:09 | 今日の出来事
c0041316_17532011.jpg
粘土で、
桔梗もコスモスもカーネーションも
出来るにはできたけど、

どれ一つとして満足いくものがない、困ったな。
どこかで区切りをつけなきゃ先へ進めない、困ったな。


先輩方は「カーネーションは簡単」とおっしゃる。
円形の粘土をフリルをつけて、クシュクシュと三段に重ねるのよ。
だけど そのクシュクシュが出来んのよ。

何種類かの花でアレンジなんて遠い話。
今の自分の力じゃ ここまでと諦めるか、もう少しあがいてみるか、それが問題026.gif
[PR]
# by horisam | 2013-10-14 17:56 | クレイクラフト

粘土で お月見うさぎ

c0041316_207165.jpg
金色の絵の具が手に入ったら、

下に、月とススキを書き足します。

ま、まずい……

字の下手なのがバレバレだ~008.gifこんな所で。  
[PR]
# by horisam | 2013-09-17 20:09 | クレイクラフト

粘土でトトロ

c0041316_19361836.jpgc0041316_19364752.jpg

















こういうのが大好きな おばさん(おばあさん?)って、かなり変な人なのかなぁ~。
      同居人の冷た~~い視線は、この際完全無視するとして
時代設定が昭和30年代前半の《となりのトトロ》は、私の子供時代と重なってどこか懐かしい。
[PR]
# by horisam | 2013-08-27 19:51 | クレイクラフト

粘土で ほおずき

賑やかというか、騒々しいというか、楽しくも疲れるお盆休みが終わりました。
我が家は毎日休みですが、子供や孫の休みが長いというわけで・・・・・・・
でもね、喜んで来てくれるうちが華でしょ!ババも ジジも、頑張ります。
c0041316_1959149.jpg
色付けして乾かしておいた ほおずき を組み立てた。

粘土が厚すぎると、
ボテボテしたほおずきになり葉脈も写しにくい。
薄いと形が保てない。

ということに、6個作った後気がついた。
9個作ってなんとか形になる。

色塗りは、どうもやりすぎてしまう。
やればやるほど変になり、止め時が分からない。

油絵の具はテカテカ光りすぎる。
今度はアクリル絵の具にしてみよう。


c0041316_20658.jpg
←4月 5月の作品

この頃からみれば、
少し粘土に慣れたかもしれません。
[PR]
# by horisam | 2013-08-19 20:13 | クレイクラフト

粘土で まつばぼたん

c0041316_20204051.jpgあーでもない021.gifこーでもない026.gif  と、
暇があれば作っていました、まつばぼたん。

一応これでくぎりをつけます。

あとやりかけているのは、ほおずきとトトロ。

粘土コネコネしていると、
二時間位すぐに過ぎてしまいます。

もうちょっとだけ・・・・・・・
あ~ぁ  ご飯つくらなくっちゃ~、みたいな。

洋裁やパッチワークでは、
こんなに集中出来ません、不思議。

そろそろ布が恋しくなってきたかも。
[PR]
# by horisam | 2013-08-09 20:29 | クレイクラフト
c0041316_1317419.jpg
先生のと比べると、
ため息つきそうになりますが。

最初から全部一人で仕上げた、
記念すべき第一号なもので・・・

一つ一つの出来具合も大事だけど、
バランスをとってまとめるほうが、
もっと難しかった。

少しずつ勉強します。
[PR]
# by horisam | 2013-07-09 13:17 | クレイクラフト
《まつばぼたん》は、子供のころから好きな花です、それも 八重より素朴な一重の花のほうがね。
先生の指導のもと、粘土で作っています。
お釈迦にすること数しれず、かろうじて形になったの13本、やっと少しそれらしくなってきたかな。
仕上げに 油絵の具で色付けしたら、もう少し似るはず。

以前は週に3回以上も出歩いていたのに、ここ数年出かけることも少なく、
家族以外の人と話すのも減ってきた。
こんなんじゃ、今にボケそう・・・・・・。

で、始めたクレイクラフトの世界、苦戦しています。
難しいよぉ~ 出来ないよぉ~ ウエ~~ン 涙・・・・・・ ってとこでしょうか。
60何年自覚していなかったけれど、私って不器用だった!
かなり不器用、本当に不器用、を身にしみて感じている今日このごろ。
c0041316_21192641.jpg
でも負けないよ、練習あるのみ。
本や道具や材料を、
しこたま買い込んじゃったもんね~。
やめられませんとも006.gif

九重の山々 ミヤマキリシマの記憶が、
どんどん飛んでいってしまう~~

[PR]
# by horisam | 2013-07-05 21:17 | クレイクラフト

6月13日

今月の初めに、大分県九重の山に登りに行きましたら、とんでもなく疲れはて、
帰ってからの一週間、ず~~~っと ぐうたらしておりました。

そこへ舞い込んだ、某デパート 「婦人服地ダイナミックバーゲン」のお知らせハガキ。

行きたいけどね、外は暑そう、身支度して出かけるのもおっくうだな........。
でも 好きな布など見たら元気でるかな.....などなど迷っていたら、
朝も早くから 孫守り頼まれてしまいました~~~。

縫いもしなくて 年々たまっていく洋服地なんか 増やすべからず、ということなのね????

          039.gifあれこれ迷う必要はなかったのでした007.gif        
[PR]
# by horisam | 2013-06-13 20:44 | 今日の出来事

いつも一緒にワンダフルな日々を


by horisam