サム家の適当な日々

horisam.exblog.jp
ブログトップ

サムのいない春です

サムがお空の上にいってから3年がたちます、早いものです。
あれから我が家では、ちびっこが1人増えました。

9人でのバーベキュー大会は、それはにぎやかで楽しいものでしたが、
サムがいればもっと盛り上がったのにね。
人間好きなサムだから 動物好きなRくんだから、2人はきっと仲良しになったでしょう。
おじいさんサムは、上手にRくんの相手をしてくれたはず。

c0041316_20241981.jpg
2008年5月29日

まなみんのとばすシャボン玉が気になって、
邪魔ばかりするのでつながれてしまったサム。
つまらなさそう・・・・。

3日前にFくんが産まれたので、うちで預かっていた。
朝8時半からシャボン玉していたんだなぁ~。
まだパジャマ着てる~~懐かしい。

c0041316_20262441.jpg

2009年5月31日

Fくんのためのシートに、
ちゃっかりサムが座りに来て、笑えた。
自分が犬だとは思っていなかった。

忘れないよ、これからも ず~~~っとね053.gif
[PR]
# by horisam | 2013-05-11 20:36 | 今日のサム
2歳半のRくんのマイブームは牧場巡りと遊園地巡り、孫でもいなきゃ 絶対に行かない場所だ。
c0041316_15105826.jpgc0041316_1511239.jpg









佐野洋子さんの「覚えていない」の中に、こんなくだりがある。
どの女も胸ひろげて自分のおっぱいを赤ん坊の口につっこんでうっとりじんじんいい気持だった時が、黄金時代である。泣きわめく子供をおし入れに入れて、「ゴメンナサイって言えたら出してあげます」と赤鬼みたいになっていた時が充実の時だったのである。反抗期に手をやいていて苦悩した時が母の成長の時代であったのである。あとは淋しさが小ぬか雨のように降りそそぐ時を生きるのである。

「淋しさが小ぬか雨のように降りそそぐ時を生きる」・・・・・が 妙に心にしみて 納得してしまった。
息子が県外の大学に進学した時、娘が海外留学した時、就職して一人暮らしを始めた時、それぞれが結婚した時、その折々に淋しさを味わってきた。いわゆる 空の巣症候群 というやつだ。だがその淋しさは、今から思えばまだまだ手ぬるい。孫たちが自分の世界を生きだして、ジジババの役目が終わった時、つかの間の幸せの後だけに、それこそ本当の淋しさがやってくるのだろうと思う。それは、小ぬか雨のようになのか、土砂降りのごとくなのか。かといって、子供たちと同居したいとはさらさら思わないけどね。

佐野さんは続ける。
それでも気を取り直し、私には私の人生があるわさ、いつまでも子供にかかずらわっていられるかい、もう人類としてのつとめははたしたからね、見てろ勝手に生きてやるからねと固くちかうのである。

そうだ、したたかに強く生きねば。そのためには、20年後(生きていればだけど)に細々とでも出来る何かを積み重ねていかなくては。パッチワークも洋服作りも人形作りも続けたい。できれば新しいことも増やしたい。というわけで、明日、粘土遊びしに行ってきます。
[PR]
# by horisam | 2013-05-01 15:48 | 今日の出来事
一年半前に秋の森林公園を楽しんだので、今回の目的は、
この季節の草花に会うことと、南端 最高峰 きたけ峰(1,108m)まで行ってみることでした。
c0041316_2033847.jpgc0041316_204565.jpg









c0041316_204277.jpgc0041316_205627.jpg









c0041316_2054663.jpgc0041316_2061762.jpg









全国的に天気は悪く、雷注意報も出ているのは承知の上で、駐車場を9時過ぎに出発した。
山の天気は忙しい、晴れたり曇ったり 雨だったり あられもパラパラ ザンザン、遠くで雷も。
私達も忙しい、暑かったり寒かったり 雨具着たり脱いだり。
c0041316_20241082.jpg


あまりに天気不安定で、きたけ峰には回らず 千軒平から登山道入り口①に下りることにした。
前回感動した 恐竜さんはどこに居たっけ?きょうりゅうさ~~~ん!!
c0041316_20585231.jpg


居ました居ました恐竜さん。
んんん?恐竜さん??
あれれ、どこか違うよ、どうしたの?
口の先がギザギザに折れて短くなってる~。
恐竜度50%だ。

おたからこう湿原を見ながらおにぎりを食べ、
天気もちそうだったので ついでに、
もみじ滝から北展望台、南展望台と回って、
まゆみ園地に下りたのが、12時半。
持ち直したかに見えた雨は本降りになった。




今回のもう一つのお楽しみは、上斎原温泉《クワガーデンこのか》に寄ることだった。
施設内は綺麗で清潔で、露天風呂からはもちろん、内湯からも、景色が堪能できます。
名残の桜、今満開の桜、山々の新緑が楽しめます、良かったです~~~。
なにより、一人先客がいただけで ほぼ貸切状態でしたからね043.gif
[PR]
# by horisam | 2013-04-30 20:06 | 今日の出来事

島根 その3

玉造温泉 「湯之助の宿 長楽園」は、一万坪の大庭園と、
c0041316_20311062.jpgc0041316_20314827.jpg









百二十坪の、日本一 大露天風呂(混浴)が売りのホテルです。
c0041316_20362515.jpgc0041316_20365019.jpg









4月24日の夜8時からのテレビ番組 「いい旅夢気分」で、
奥山佳恵さんと田中律子さんが、この大露天風呂に入っていましたよ。
チェックイン後、温泉街を散歩し 玉作湯神社にお参りしたあと、おそるおそる?入りに行ってみました。

入口は男女別々で、脱衣所の次に 女性専用内湯「水晶の湯」があって、そこから大露天風呂「竜宮の湯」に行けます。女性には脱衣所に色とりどりの大きな巻物が用意されているので、そんなに恥ずかしいということもなさそう。はるか向こうのほうに2人入っているだけだったので、大丈夫、人生初の混浴露天風呂体験でした~~。でもね この巻物、しっかり巻いてしっかり挟み込んでいるにもかかわらず、押さえてないとどこまでも落ちてゆきそうで.....あ、普通の人はそんなことないです。あとの3回は本館の露天風呂付き女性湯を利用しました。

4月1日
出雲大社~日御崎神社~日御崎灯台~一畑薬師参拝~大根島と巡り、帰宅しました。
c0041316_21431620.jpg
出雲地方に行ったのは25年ぶりかも。
出雲大社はあまり記憶がなかったが、
日御碕灯台のことははっきり覚えていました。

ギラギラの真夏の太陽と
青い空と海と真っ白な灯台。
登れど続くらせん階段
足もすくむ上からの景色

まだ 小学生と中学生だった子供達と、
まだまだ 若かった自分自身をも。

思えば遠くへ来たもんだ~~。
          人生もね!!005.gif          
[PR]
# by horisam | 2013-04-26 20:51 | 今日の出来事
c0041316_1329886.jpg「かめだけ」がツボにはまった
私の思いが通じたのか、
遠くからも見える《手打ちそば 扇屋》の
大きな看板にひかれ止まった所は、

木次線 亀嵩駅 でした、ラッキー!
駅舎が蕎麦屋も兼ねているのです。

著名人の色紙の数も多く、
次から次にお客さんが入ってきます。
c0041316_13293948.jpg昭和49年の映画のロケに使われたのは、
ここではなく、2駅先の駅です。

映画ロケの前年に蕎麦屋が開業して、
使えなかったのですって。
それはそうよね~~、ぶち壊しですって。
出雲蕎麦は大変おいしゅうございました。

亀嵩駅より東3キロ地点にある「湯野神社」脇に、
砂の器記念碑が建てられています。
c0041316_13484548.jpg
湯野神社は、放浪する父子が逃げ込んで、
亀高駐在所の三木巡査に保護された場所。

1983年に建立された記念碑には、
松本清張 直筆の文字が刻まれてあり、
裏に小説の冒頭部分があります。



c0041316_1454388.jpg私的にはどうでもよかったのだが、
相方がチョイスした「須我神社」に寄り道。

須佐之男命と稲田姫命が結婚して、
初めて宮を構えて暮らしたとされる地に建つ神社。

どうやら、もっと神話に興味を持って、
勉強してから来る場所のようですねぇ。
なんでも後手後手の私でした。

この後早々と3時に、
玉造温泉 長楽園にチェックインしました。
                     つづく   
[PR]
# by horisam | 2013-04-24 13:31 | 今日の出来事

3月31日 島根へ

「たまには温泉にでも行きましょうよぉ~」が実現して、島根に出かけました。
(もうすでに記憶があやしくなってきたのでごく簡単に((+_+)))
前日30日17:00に、松江道の 三次東~吉田掛合 が開通したというので、尾道まわりで。

奥出雲地方はその昔「たたら製鉄」で栄えたところで、田部家・櫻井家・絲原家がその中心的な存在だったとか。鉄の歴史についてお勉強しました。

雲南市吉田町 田部家土蔵群                    鉄の歴史博物館
c0041316_201358.jpgc0041316_2012085.jpg









仁多郡奥出雲町 櫻井家                        櫻井家庭園 
c0041316_2092043.jpgc0041316_2093962.jpg









桜は満開に近く良く咲いていましたが、気温は10度以下 寒い寒い。
絲原家はパスして玉造に向かっていたら、ナビに「かめだけ」の地名を発見した。
えぇ~~!かめだけ? 仁多郡仁多町「亀嵩」って言えば、松本清張「砂の器」の舞台となった有名な所じゃない!一人で興奮してしまった。(現在仁多町は横田町と合併して仁多郡奥出雲町)
この旅のコースは相方まかせで、私 まったく予習していなかったので、全然頭になかったのです。
予習は必要ですね、 映画・ドラマのロケに使われた場所めぐりしたかったな~~、あとのまつり。
                                                                    つづく

    
[PR]
# by horisam | 2013-04-22 17:55 | 今日の出来事

空き缶風車試作

c0041316_9145072.jpg緑に赤のリンゴの絵が可愛くて、
風車を作ってみました、夫が。

まだ下手ですが、要領はわかったらしい。
回っています~。

これからは、飲みたい味じゃなく、
色・柄で選んでしまいそうな、そんな予感016.gif
[PR]
# by horisam | 2013-04-14 09:18 | 見つけた可愛いもの
津山城東町並み保存地区を散策していると、
あちこちの軒先に、キラキラ光って クルクル回っているものが吊り下げられています。
なんだなんだ と 近寄って見ると、アルミ缶を細工したモビールでした。
c0041316_14492879.jpgc0041316_14495978.jpg








c0041316_2281940.jpgc0041316_2295474.jpg









c0041316_2210254.jpgc0041316_22104358.jpg






















とっても気になりました、すっごく気に入りました\(^o^)/
7個も繋げたものもありましたよ。
c0041316_15314358.jpg


c0041316_2212478.jpg雨足が強くなったし、寒くて、コーヒー飲みたくて、
ナチュラルカフェ&ギャラリー和蘭堂さんに入ったら、
詳しく作り方を書いたのが貼ってあり、
売ってもいたのですよ。
帰りに買って帰ろうかと思っていたら、
くじで当たったらプレゼントしてもらえるって~~。




c0041316_2213435.jpgで、当たりました!
もらっちゃいました!!

今 うちの軒下で、
キラキラ光って
クルクル回っています。

たのし~~~い!!!041.gif

後記 
アルミ缶って、この風車だけでなくいろいろなものが作れるのですね~~。
調べてみると、ホントにすごい! 素晴らしい! アルミ缶アートの世界。

[PR]
# by horisam | 2013-04-12 14:56 | 見つけた可愛いもの

4月11日 津山へ

千光寺の大きな枝垂れ桜は、花びら一枚も残っていませんでした。
鶴山公園のソメイヨシノも半分散っていました。
それでも、静かに散りゆく桜を愛でるのもおつなものです。
そのうち、ポツポツの雨はザーザーに 真冬並みに寒く、
昼近くには観光客もどっと増え、眼も鼻もグシュグシュで、辛いお花見となりました。
c0041316_13573349.jpg

衆楽園方向を眺めると、

↓あたりに 中山神社があります。





……津山市公式ホームページより……
古来より牛馬の神として名高い。慶雲4年(707)の創建と伝えられる美作国の一宮。永禄2年(1559)に再建された本殿は国指定重要文化財。入母屋造と妻入に特徴のある神社建築様式が見られる。この建築様式は「中山造り」といわれ、美作地方における神社建築の主流となっている。神門は津山市指定重要文化財。また奥宮には『今昔物語』にも出てくる猿神社がある。


こんな古い有名な神社のすぐ前に、子供の頃のごく短い期間住んでいました。
懐かしくて数年前に訪れたのですが、その辺り一帯 半世紀前にタイムスリップしたかのようにそっくりそのまま残っていました。ただ、正面の大鳥居のそばにあった大きな大きなムクの木(多分)が、途中から折れて無残な状態になっていたのを除いて。境内はもっとうっそうとしていて、子供たちの遊び場でした。借りていた家も、ままごと遊びしていた家のすぐ裏手の小川もそのままに。
友達になった同級生の家に行くと、お母さんが「あがりんちゃい」と優しく声をかけてくれ、「たべんちゃい」とお菓子を出してくれましたっけ。
私が、宮崎駿の 《となりのトトロ》 に無性に魅かれてしまうのは、この頃の記憶によるのかもしれません。
[PR]
# by horisam | 2013-04-12 13:21 | 今日の出来事

米山人形に恋して

c0041316_1675067.jpg米山京子さんの本の中の、
《ミモザの妖精たち》が可愛くて、
真似して作ってみました。

作ってみました・・・・・が、

全然違います。
ぜ~~んぜん可愛くありません。

目、大きすぎ?
家にあったタオル利用ではうまく縫えなかったし、トホホ。


c0041316_1613519.jpgこちらは、ある方に習って作ったお人形。

可愛いけど、ね、とっても可愛いけどね。
やっぱり、米山人形が一番好き!!

まなみんに、「いらない?」って聞いてみたら、
即却下されました~。

最近のちびっこは人形に興味ないのね~~。
[PR]
# by horisam | 2013-03-26 16:08 | 手作り

いつも一緒にワンダフルな日々を


by horisam