サム家の適当な日々

horisam.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:今日の出来事( 40 )

10月25日大山に登る!

10月25日は○○歳の誕生日だった。
だからという訳では全くないが、前回登ったのが真夏だったので今回紅葉の大山にということで。

台風をやり過ごし もうお天気も良くなると出掛けたのだけれど、大きく降ってこないだけましという悪天候だった。頂上付近は風強く寒くて何も見えず、避難小屋がなければお昼ごはんにもありつけず即下山となっただろう。そんな天気でも登山者は多く、口々にこんな筈ではなかったと皆思いは同じだった。

夏山登山口から弥山(標高1729m)まで、標高差約950m 距離にして往復6kmの登山道は ほぼ一本道でよく整備されている。にもかかわらず辛いのは、ただひたすら登ってただひたすら下るルートだからだと思う。
6月に、アップダウンあり 平坦な所ありの九重の山に登った時には朝早くから10時間ほども歩いたが、結構楽だったような気がする。その日は三朝温泉泊まり。

翌26日は打って変わって絶好の登山日和だった! しまった! 1日読み違えたよ。
「もう一回登ろうか?」 と 連れ合いが・・・・・・・・・とんでもない却下!!!!!

岩美町 浦富(うらどめ)海岸を 島めぐり遊覧船に乗り楽しんだ後、30年ぶりの鳥取砂丘に。
懐かしいなぁ~子供たちとまだ家族旅行ができていた頃だ。娘がラクダに乗ったっけ、そうそうこの辺で写真撮ったよね。この後、じいさん ばあさんになった二人は事故を起こさないようにゆっくりゆっくり帰途に着いたのでした。                                おわり
[PR]
by horisam | 2017-11-28 16:24 | 今日の出来事

最近のこと

018.gifメダカの観察
3週間前からメダカ(朱赤透明鱗綿)飼い始めました。
翌日から面白いほど卵を産み付ける。c0041316_1415997.jpg
6日連続で採取したところで、経験者の娘が言う。
「もう止めておいたほうがいいよ
         ウジャウジャ増えて困るから」
4日目、一つ一つの卵に黒い点々が2個ずつ現れる。
まっくろくろすけ の反対versionみたい 可愛い?不気味?
10日過ぎから次々に孵化する。
じーーーっと見ていると、中でくるっと動いたりして楽しい。
さらに じーーーーーーーーーーーーーっと見ていると、孵化する瞬間も観察できます。
急にピョンと というより、するりと自然にいつの間にかみたいな。
全部でおそらく100匹以上150匹未満。
どうするそんな大所帯・・・・・・・・・・・・そのうち庭に池でも??赤ちゃんは可愛いよ。

043.gifそれより前
4月初めに娘が二人目(女児)を出産しまして、4人の孫持ちとなりました~~。
忙しくて髪を染める暇もなく、はっと気がつくと洗面所の鏡に見知らぬ白髪の老婆がぁぁーーー!
ババ歴も10年を過ぎて、しかたない観念いたします 正真正銘わたくしお婆さんです。c0041316_14513142.jpg             
弟のいる最初の孫《まなみん》は、いとこも全員男だったので喜んでくれました。

039.gif気になる本
小池真理子さんの短編でホラーがかったミステリー・サスペンスが、なんともいえず好きだった。
最後のどんでん返しで背筋も凍るようなのが。(私って変?歪んでる?)
それが、いつ頃からだろう(90年代中頃か)長編恋愛小説を発表するようになって急に関心を失ったのだが、その彼女の久しぶりのサスペンス「モンローが死んだ日」が気になる。
でもね単行本は高いのよ、誰か買って後読ませてくれないかな。
もう一冊は、2010年11月に72歳で亡くなった佐野洋子さんの「私の息子はサルだった」が気になる。
没後発見された未発表作品だそうです。よし!高くっても買って読もう!   

   
[PR]
by horisam | 2015-06-22 14:25 | 今日の出来事
台風16号のため予定していた立山行きを5日延ばし、
お天気を気にしつつ体調を整えていたまさにその時、御嶽山噴火はおきた。
一年前 乗鞍岳の剣が峰頂上から眺めた、静かな独峰 御嶽山 を思い出す。
誰も専門家でさえ予知しえなかった惨状を、テレビで新聞で見るにつけ胸は痛むが、
再度日延べするわけにもいかず、9月29日出かけることにした。

9月29日 称名滝
c0041316_15135123.jpgc0041316_1516585.jpg












駐車場から、
称名川の色づき始めた渓谷を
楽しみながら歩くこと30分。

標高約1000mに位置し、
落差350mは日本一を誇る。

水煙をあげて流れ落ちる様は、
迫力満点です。



立山駅から宿へ
c0041316_15281328.jpg

称名滝から車で20分ほどで
←立山駅。
明日 ここから室堂平まで行くので下見に。

今夜の宿は、
駅近くの《立山国際ホテル》です。
[PR]
by horisam | 2014-11-22 14:21 | 今日の出来事
c0041316_17191148.jpg奥祖谷にある”いやしの温泉郷”は、
木組みの美しい建物です。

ここにもリアルな人形が。

8日朝、
もっとこの不思議な人たちに会いたくて、
昨日の登山口に逆戻り。
”名頃かかしの里”に行きました。

c0041316_1942584.jpgc0041316_19433511.jpg








c0041316_19444888.jpg
c0041316_19434531.jpg








c0041316_19441866.jpgc0041316_19443619.jpg










最初は、畑を鳥から守るためにつくられたそうですが、住人より案山子のほうがずっと多い名頃地区です。
どの案山子も リアルでユニークです、表情も体型も衣装も動きも。
作者の綾野さんにお会いすることができました。
「本当に農作業をしているみたいですね」と 声を掛けさせてもらうと、
「誰も手伝ってはくれないけどね」と にこやかに答えてくださいました。
もうねぇ~~~感激でした~~~~!!!うれしい~~~~!!!!!

           
c0041316_2071290.jpg
中上展望所からみた、
国指定伝統的建造物群保存地区 落合集落 

高低差390mの急斜面に、
江戸中期から昭和初期に建てられた民家や畑が広がる。

平家落人伝説や開拓伝承など、定かではない。

       ここにもね↓
c0041316_2071469.jpg










その昔 子供たちが度胸試しをしたとかいう断崖に建つ《小便小僧》の像をみたり、所々で渓谷を見下ろしつつ走り、66番札所雲辺寺から 67・・68・・69・・70番札所本山寺までお参りし、帰途につきました。
                                                            
                               -おわり-
[PR]
by horisam | 2014-08-27 16:57 | 今日の出来事
高知県と徳島県にまたがる三嶺(みうね/さんれい)は、四国の剣山国定公園の西端に位置し、
標高1,893メートル、高知県最高峰ですが山頂部は徳島県と二分している。

9時15分 名頃登山口を出発 雨なのに・・・・・。
少々無謀とは思ったが、お昼には晴れるとの現地予報を信じて。
他に登山者はいないけれど(こんな日に登る人はさすがにいなかった)
目印の赤テープに沿って進めるから道に迷うことはない。
合羽着ているのと 何よりも苦しくて辛くて カメラ取り出す余裕なく、途中の画像なし!007.gif
c0041316_14543786.jpgc0041316_14545531.jpg








c0041316_14551153.jpgc0041316_1455335.jpg










西熊山・天狗塚に至る山稜部一帯は「三嶺・天狗塚のミヤマクマザサ及びコメツツジ群落」として、
1994年 天然記念物に指定されているが、ニホンジカによる食害がめだってきている。
そのコメツツジを見に登る が、今回の目的でした。
名前の通り 米粒ほどの地味な花でしたが、ササの中に群生しており今が満開でした。
この景色 ひとりじめ~~~いや ふたりじめ~~~~、満足しましたよ。
もっとも、天気が良ければ 剣山・次郎笈・石鎚山・太平洋まで望めたらしいのだけど。
c0041316_1542694.jpg
駐車場に下りてきたのが5時、
なんと8時間近くかかってしまった。

無事下山できたことを この人たちに報告して、
今夜の宿《いやしの温泉郷》に向かった。


      
[PR]
by horisam | 2014-07-28 13:27 | 今日の出来事
城崎温泉 
c0041316_13274852.jpg宿選びの基準は色々あろうけれど、
我が家の場合、
一応あちこち検索し口コミも読みはするが、
とっても簡単にひらめきで決めることが多い。

《喧騒の隠れ家 月のしずく》 といいます。
何とも素敵なキャッチフレーズではありませんか。
べつに隠れなくてもいいんですけどね006.gif
賑やかな温泉街の路地を入った 分かりにくい場所にある、
という意味でしたYO

月がテーマのこのお宿、
建物内外に月関連の装飾がほどこされています。
探してみるのも楽しい。

まず 貸切露天風呂に入り、夕食後、温泉街散策。
外湯めぐりは、一軒だけ。


14日 玄武洞
c0041316_146175.jpg

約160万年前の火山活動で流れ出したマグマが冷え固まる際に規則正しい割れ目を作り出し、
柱状に節理が形成されたもので、ここは採石場跡。
特に美しいのが↑「青龍洞」、天気が良ければ 水面に柱状節理が映り込みます。

丹後半島一周 
c0041316_14553584.jpg
立岩

美しい海岸線を走ると、
立岩・屏風岩など見どころ満載。
ここでも柱状節理を見ることができます。



c0041316_14592692.jpg経ヶ岬灯台

丹後半島の先端 海抜140mの断崖に立つ。
映画「新・喜びも悲しみも幾年月」の舞台になった。
駐車場から約400mのプチ山登り。
なまった体にはきつい。
7月 山に行く予定もあるのに021.gif
本格的な山登りなどできるかな、私025.gif

   伊根の舟屋

    伊根湾に沿って建ち並ぶ舟屋群、一階が船のガレージ、二階が居間となった独特な建物。
    まるで 海に浮かんでいるみたい。
c0041316_15325566.jpg


立雲峡から見た竹田城跡
c0041316_1552143.jpg

時間が許せば行きたかった竹田城跡。
立雲峡から、それも一番低い第3展望台からの眺めで我慢しました~~~。
                                 ーおわりー


    
[PR]
by horisam | 2014-06-18 13:27 | 今日の出来事
五老スカイタワー
c0041316_1619399.jpg


標高301mの五老岳の頂上にそびえる
50mの展望タワー。

海抜325mの展望室からは、
美しく広がるリアス式海岸の舞鶴湾と
舞鶴市内が一望できる。
360度のパノラマビューは、
「近畿百景第一位」に選ばれた絶景です。






cafe Tea.ra
c0041316_16203212.jpg

      この景色を見ながら、タワー東側のcafe Tea.ra(ティーラ)で昼食。
      入場券に100円の割引券が付いている。
      景色も満喫できるし お料理も飲み物も美味しくて、お勧めです。

天橋立
c0041316_17244018.jpg

有名な日本三景のひとつだけれど、初めて訪れた。
有名すぎる 股のぞき だけれど・・・・・やってみたよ。
龍が天に舞い上がる?どうでしょね?

智恩寺参拝後、天橋立少しだけ渡ってみた。



丹後一宮 元伊勢籠神社(このじんじゃ)
c0041316_181014.jpg
伊勢神宮に奉られる天照大神、豊受大神が
この地から伊勢に移されたという故事から
元伊勢と呼ばれる古社。

天橋立は、もともと籠神社の参道として発祥したもので、
古来より天と地、神と人とを結ぶ架け橋として信じられていたそうです。
[PR]
by horisam | 2014-06-17 16:21 | 今日の出来事
昨年、「たまには温泉にでも行きたいなぁ」 と つぶやいたら、
玉造温泉に行くことになったので、今年もつぶやいてみました。
ら、2月に三朝温泉、今回 城崎温泉に行ってきました。
舞鶴赤レンガパーク
c0041316_2103715.jpg

赤レンガ倉庫群
明治35・36年日本海軍によって建てられた。
現存していることに驚く。





c0041316_2142353.jpg
赤レンガ3号棟では、
海軍大将東郷平八郎と一緒に
記念写真を撮ることができます。
日清・日露戦争について勉強しなければ・・・。





c0041316_2114832.jpg

赤レンガ1号棟(赤レンガ博物館)では、
レンガの歴史、製造方法、世界のレンガなど、
興味深かった。





舞鶴引揚記念館    公式webサイトより
昭和20年(1945年) 第二次世界大戦が終結し、旧満州(現・中国東北)や朝鮮半島をはじめ南太平洋など多くの国や地域に約660万人もの日本人が残されました。これらの方々を速やかに日本へ帰国させなければならなくなり、“引き揚げ”が開始されました。呉をはじめ順次18港の引揚港が全国につぎつぎと設置され、舞鶴もその役割を担うこととなり、主に旧満州や朝鮮半島、シベリアからの引揚者・復員兵を迎え入れる港となりました。舞鶴では昭和20年(1945年)10月7日に最初の引揚船“雲仙丸”の入港から昭和33年9月7日の最終引揚船“白山丸”まで国内で唯一13年間にわたり約66万人もの引揚者・復員兵を迎え入れました。
当館には、シベリアの地で使用したコートなどの防寒着をはじめ引揚證明書などの文書類など全国から約1万2千点の貴重な資料の寄贈を受け、常設展示にて1000点を超える展示をおこなっております。
c0041316_2193839.jpg
父が持っていた戦争関連の本の中にあった、小野栄子著「生きていた洋子」を読んだのはもうずいぶん昔のことだ。満州開拓団・逃避行・残留孤児、これらの手記は数多く出版されている。図書館でかたっぱしから借りて読んだ時期があった。
藤原てい著「流れる星は生きている」は、自分で買って読んだ。


それから、山崎豊子さんの「大地の子」が出版され、テレビドラマ化もされた。
膨大な資料と現地取材を重ねて書かれた「大地の子」は、フィクションであってフィクションでない。
つくられた映像のなかでさえ悲惨すぎるのに、現実はいかばかりかと思うと、
いつまでも伝えていかなければならない大事な歴史だと思う。
[PR]
by horisam | 2014-05-19 20:00 | 今日の出来事

毎日新聞の万柳が面白い

毎日新聞の朝刊に、《中畑流万能川柳》という欄がある。
中畑貴志氏が 毎日18句選んで、通常3面に掲載される。
朝から楽しくなれるから大好き。

   1月27日 東京新橋裏通りさんの句  「色々と教えてくれる曾野綾子」 

この句 ツボです、そうなのよ 色々教えてくれるのよ、曾野綾子さん。
昔は子供の教育問題・家族関係のこと、今は老人の心得について。
いちいち ごもっともです・・・・・と 思う、思う、思う、
思うけれど・・・・・・・わたしゃそんな風に生きられないよ・・・・・と少しひねくれてみる017.gif

ブログ巡りをしていて偶然見つけた ある人の文章が、心にストンと落ちるようで納得してしまった。
要約すると、読んだ本がつまらないと感じたら、それは自分にとって必要でないから、逆に心ひかれたら、それは今の自分に必要なものなのだ、と。要約しすぎたかな(勝手にごめんなさいです)
音楽もそうだよね、応援してくれて元気になれる曲を聴きたい時もあれば、共感できてどっぷり浸りたい曲が嬉しい時もある。
[PR]
by horisam | 2014-01-27 19:23 | 今日の出来事

老いたくはないよ

c0041316_19561349.jpg

今年もトトロ好きは変わらず、
1000ピースのジグソーパズルを購入。
これは少し難しいでしょ。
難しい方がいいのです、
なが~~~く楽しめるから。

それも程度問題だけどね。
20年も昔、
c0041316_2011775.jpgダルメシアンだらけのパズルが、
あまりに難しくて挫折した。
それ、おいとけばよかった、
今だと暇つぶしになったのになぁ。




下の2枚(1000ピース)は、
去年と10年前に完成させたもの。
トトロものでは、
あと300ピースのがいくつかある。





少し前、桜木紫乃さんの作品を「きらいだ~」と書いたけれど、訂正します~。
「ラブレス」「硝子の葦」「無垢の領域」 等、大変面白かった。
昔から読書感想文は大嫌いだった。解説やあとがきからもらい、書ける漢字もひらがなにし、点とマルを酷使し、枚数を稼いで提出していた。いまだに、そういうところ成長していないので、ざっくりと好きかそうでないかの二択です。読んだその時点での感想です、後々印象がかわることも多いので。
最近は、角田光代さんのもの読んでいます。

パズルや本を読むことは別として、昨今のやる気の無さはどうしたものか。
洋裁も手芸事も花育てもなおざりだ。
テレビ等で、80歳 90歳の生き生きと何かに打ち込んでいる方を見ると憧れ、そうありたいと切に願う。
趣味が多ければいいのかと思っていたが、もっと大切なのはいかに気力を維持し続けるか なのかも。
徐徐に世の中の事に興味を失い 意欲もわかず 楽しく生きられなくなった時、
人は老いたといえるのだろう。実際の歳とは関係なく。
まぁ・・・今が比較的順調で心配事が少ないって時期だからこんなこと考えるのでしょうね。
うん!きっとそうだ!そういうことにしておこう039.gif
[PR]
by horisam | 2014-01-23 19:51 | 今日の出来事

いつも一緒にワンダフルな日々を


by horisam